勝手に大山王国(ニュースフラッシュウォッチ)

当ブログページでは、中国地方最高峰、山陰の誇り、国立公園大山(だいせん)周辺の広域観光連携を促進している「大山王国」(NPO大山中海観光推進機構)のWebサイトに毎日掲載される「王国ニュースフラッシュ」というコーナーをウォッチしながら勝手に思いついたことなど、つれづれにコメントしています。

2006-01-30

1/28 王国ニュースフラッシュ

大山国際スキー場はまだまだ滑れるようですね、今年の大山は雪に恵まれ、他府県のスキー場が苦戦する中、なんとか平年並みをキープできたようですね。一方、ここらから見える「桝水高原スキー場」は、ゲレンデの上のほうにチラホラとブッシュが見えてきたようです。もうひと雪降ればよいのですが、今日はポカポカ陽気で暖かすぎです・・・。

2006-01-27

1/27 王国ニュースフラッシュ

大山から見る夕日は本当に綺麗ですね。また、大山を背にして昇る朝日もまた格別。 「大山は日が昇るところ。出雲(大社)は日が沈むところ。対の関係にあるように思いますが・・・。(I)」という意見に共感を覚えます。本家大山王国HPでは夕日の写真だったので、僕は対抗して朝日の写真をアップしておきましょう(笑)
この写真は、米子の「朝日町」という繁華街で文字通り朝まで呑んで、朝帰りしたときに、植田正治写真美術館前から撮影したライジングサン。王国の写真と並べてみてください、東側と西側の景色です。ここからの眺め、本当に最高です。

2006-01-26

東京都写真美術館で故植田正治氏の写真展開催中

現在東京都写真美術館で、植田正治先生の写真展を開催中との事。超地元の僕としては嬉しい限りです。これらの影響で、こちら本家本元の植田正治写真美術館(鳥取県の大山(だいせん)のふもとにあります)にもお客さんが来てくれればと・・・切に思います。現在こちらの美術館は、指定管理者の対象物件となってます(涙;)

2006-01-25

気ままに大山王国: 大山はスノボ最高です!

大山王国

大山はスノボ最高です!

今年の大山は雪がいっぱい、スノボにも最高です。今日現在、まだまだ滑れます。それと、スノーシューもいいかも、「かんじき」の現代版って感じ。